Fabiana FilippiS.p.A(オフィスの登記住所:Via Bruno 90、Giano Dell'Umbria(PG)- イタリア、VAT番号/税務者番号02676310549)(以下、「Fabiana Filippi」)とTriboo Digitale S. r. l.  (オフィスの登記住所:Viale Sarca 336, Edificio 16, 20126 ミラノ, VAT番号/税務者番号、イタリア/ミラノ商業登記番号IT02387250307(以下、「Triboo及び/またはパートナー」)は、www.fabianafilippi.com のインターネットウェブサイト(以下、「ウェブサイト」と「サービス」)上で利用可能なサービスをブラウズし利用したユーザー(以下、「ユーザー」)の個人データの取り扱いをする、独立したデータコントローラー(「データコントローラー」)としての資格において、ここにて2016年4月27日付けのEU法規2016/679 の13条(以下、「法規」及び/または「適用される法律」)に基づく情報通知を提供します。

さらに具体的には、Fabiana Filippiはセクション2,3,4で示される目的のためのデータコントローラーであり、一方でパートナーはセクション1で示される目的のためのデータコントローラーです。

このウェブサイトとサービスは、18歳以上の個人に提供されます。

データコントローラーは18歳未満の個人に関係する個人データを収集しません。ユーザーのリクエストにより、データコントローラーは自発的に収集されず、また18歳未満の個人に関係する全ての個人データを早急に消去します。

 データコントローラーは、ユーザーの個人データのプライバシーと保護の権利を保証することに取り組みます。

 

1. パートナーによる取り扱いの目的と法的根拠

ユーザーの個人データは、次の取り扱い目的のために法規6条に従いパートナーにより法的に保護されます:

a) 

契約上の義務とサービスの規約、ウェブサイトの登録時、及び/またはサービスの使用と特定のユーザーのリクエストに応える時にユーザーにより承諾された、ウェブサイトのナビゲーションを有効化、またはウェブサイトの利用規約を遂行できるようにすること。パートナーにより前述の目的により収集されたユーザーのデータは、姓名、Eメールアドレス、電話番号、パスワード、また自発的に公開されたいかなるユーザーの個人情報を含みます。

ユーザーがパートナーへ、さらなる目的のためにデータを取り扱う特定のまた選択的な同意をしない限り、ユーザーの個人データはパートナーにより、ユーザーの識別(またEメールアドレスの認証)を確実にするという唯一の目的のために使用されます、すなわち、可能性のあるスキャムや濫用を避け、またサービスの理由のためのみユーザーへ連絡をします(例えば、サービスについての通知を送信)。このプライバシー通知内に他に記載された規定にかかわらず、いかなる場合も他のユーザー及び/または第三者によるユーザーの個人データへのアクセスをパートナーは許可しません。

b) 運営管理-決算目的、または組織的、運営的、財務的、会計上の性質の活動を遂行する目的、例えば、組織内の活動や契約上や前契約上の義務を履行するのに必要な機能的活動;

c) 法的義務、例えば、法律、当局、条例、または地域の法令により課された義務に従うこと;

上記に示される取り扱いの目的のための個人データの規定は選択的ですが、ユーザーも当事者である契約を履行するのに必要です。それらの提供がなされない場合、ユーザーがウェブサイトの閲覧、登録、いかなるサービスの利用が不可能になります。データが自発的にユーザーにより提供されたら、前述の目的のための取り扱いは彼らの同意を必要としません。

 

2. Fabiana Filippiによるさらなる取り扱いの目的と法的根拠(広告の資料の送付、直接販売、また商業的コミュニケーション)

 ユーザーの自由意志と選択的な同意により、ユーザーの個人データのいくつか(例えば、姓名、住所、Eメールアドレス、電話番号)は、マーケティングの目的(広告の資料の送付、直接販売、また商業的コミュニケーション)のためにもFabiana Filippiにより取り扱われ、それにより、通常の郵便、Eメール、電話(固定/携帯電話へのオペレーターの対応なしの自動の電話またはコールコミュニケーションシステム)及び/またはSMS/MMSによりユーザーへオファー、プロモーション、また販売の機会の提示をするため、Fabiana Filippi及び/または第三者より提供される製品及び/またはサービスの購入を提案するためにFabiana Filippiは顧客へ連絡することができます。

同意を得られなかった場合は、いかなるようにもウェブサイトに登録する可能性に繋がりません。

同意のある場合、下記の7項に示されたようにユーザーはいつでもFabiana Filippiにリクエストを提出することにより同上を撤回できます。

ユーザーはまた、さらなるEメールによる販売促進のコミュニケーションを受信することに、販売促進のコミュニケーションを含む各Eメールに記載された適切な購読解除のリンクをクリックすることで異議を唱えることができます。もしユーザーが電話により販売促進のコミュニケーションを送信することへの同意を撤回する意思がある場合、しかしEメール経由で販売促進のコミュニケーションを受信し続ける場合、またはその反対の場合、下記の7項に示された方法でFabiana Filippiへリクエストを送信してください。

Fabiana Filippiは、Eメールにより販売促進のコミュニケーションを送信することへ異議を唱える権利を行使された後に、テクニカル及び運営上の理由(例:異議を唱える権利がFabiana Filippiにより受信される直前に連絡リストの作成が既に完成した場合)のために、ユーザーはさらにいくつか販売促進のメッセージを受信し続ける可能性があるということをここにて宣言します。異議を唱える権利を行使した時から24時間が経過した後にユーザーが販売促進のメッセージを受信し続ける場合、下記の7項に示された問い合わせ先を使用し問題をFabiana Filippiへ報告してください。

Fabiana Filippiは、サイト上で購入した顧客へ、既に購入済みの製品に類似した製品を提案する(いわゆるソフトスパムです)ためにEメールを通してダイレクトマーケティングの活動を行う権利を有します。この取り扱いは、消費者の同意を必要としませんが、ま受信したE メールに含まれる関連する購読解除のリンクをクリックすることにより、そのような同意はいつでも拒否して取り扱いに異議を唱えることができます。

 

3. Fabiana Filippiのさらなる取り扱いの目的と法的根拠:ニュースレター

 ユーザーの自由意志と選択的な同意により、ユーザーの特定の個人データ(例えば、姓名、住所、E メールアドレス)は、ニュースレター送信の目的のために取り扱われます。それゆえにユーザーは、ウェブサイト及び/またはFabiana Filippiにより主催された取り組みにおけるニュースやプロモーションに関係する情報を含む定期的なニュースレターをFabiana Filippiより受信します。

同意を得られなかった場合は、いかなるようにもウェブサイトに登録する可能性に繋がりません。

同意のある場合、下記の7項に示されたようにユーザーはいつでもFabiana Filippiにリクエストを提出することにより同上を撤回できます。

ユーザーはまた、さらなる販売促進のコミュニケーションを受信することに異議を唱えることができ、E メールによるコミュニケーションの場合、ユーザーはニュースレターに記載された適切な購読解除のリンクをクリックすることにより異議を唱えられます。

 

4.  Fabiana Filippiのさらなる取り扱いの目的と法的根拠:プロファイリング

ユーザーの自由意志と選択的な同意により、特定のユーザーの個人データ(例えば、個人情報と連絡先詳細、またサービスと製品における情報はショッピングの情報内に関心事項を表示しています)は、顧客の嗜好やショッピングの習慣を識別するためにFabiana Filippiにより取り扱われ、ゆえに消費者の好みに関する分析は個別のまたグループのプロファイルを作成し、識別されたプロファイルに合う広告や商業的情報をショッピングの習慣に基づいた自動的Eメールをユーザーへ送信します。

同意を得られなかった場合は、いかなるようにもウェブサイトに登録する可能性に繋がりません。

 

同意のある場合、下記の7項に示されたようにユーザーはいつでもFabiana Filippiにリクエストを提出することにより同上を撤回できます、または、対象を絞ったコミュニケーションの郵送に異議を唱えることができます、またE メールの場合には、提供された適切な購読解除のリンクをクリックすることにより異議を唱えることができます。

 

5.  データの取り扱い手段と保持期間

データコントローラーは、前述の目的に厳密に関連した道理で、そのようなデータの安全性と機密性を保証する方法によりユーザーの個人データを手動と電子的な手段を使用して取り扱います。

ユーザーの個人データは、上記の1項に記述された目的を遂行するために厳密に必要な期間保持されます、またはユーザーとデータコントローラーの両者の利益に適う民法での保護のために必要な期間保持されます。

上記の2、3、4項に言及される場合には、ユーザーの個人データは、高級商材とファッションセクターにおけるイタリアデータ保護監督機関により承認された規定に従い、登録日から7年間保持されます。

 上記に参照されるソフトスパムの場合、ユーザーのデータは同上へ異議を唱えるまで、または同者の同意を撤回するまで取り扱われます。

 

6. 個人データの受信

ユーザーの個人データは、ウェブサイトの管理やサービスの提供に関する全ての側面に責任を持つデータコントローラーの従業員及び/または協働者へ開示されることがあります。法規の29条に基づきデータコントローラーにより正当に通知されたそのような主体は、ユーザーのデータを専らこのプライバシー通知に示された目的のために、また適用される法律の規定に従い取り扱います。

ユーザーの個人データは、また「データプロセッサー」としてデータコントローラーの代わりに個人データを扱う第三者へ開示されることがあります。例えば、ウェブサイト及び/またはサービス、アウトソーシング、またはクラウドコンピューティングサービス提供者、専門家、そしてコンサルタントなど、運営を機能させるITや輸送サービス提供者などです。

ユーザーは、下記7項に示された説明に従いリクエストを提出することにより、データコントローラーからのデータプロセッサーのリストを取得できる権利を有します。

さらに、ユーザーの個人データは、パートナーにより

契約上の義務を遂行するためにこれが必要であり、また必要不可欠である場合に関して、独立したデータコントローラーである第三者へ開示されることがあります。例えば、支払いサービス提供者や輸送サービス提供者などウェブサイトを通して販売される商品の配達に必要な者です。これらの匿名のデータコントローラーは、ユーザーのデータを専ら、正当な方法でサービスに関する注文の手続きを完了させる目的のために取り扱われます。

パートナーはFabiana Filippiへウェブサイト上で完了した販売に関する全ての詳細を、契約を履行する上で必要でありかつ契約の当事者なので送信します。Fabiana Filippiはデータ主体者の同意と共に、前述の目的のために、法律に従い同上を会計-財務管理の目的のために取り扱います。

ユーザーの個人データはFabiana Filippiによりデータプロセッサーとして指定されたグループ会社宛に海外へ、また欧州連合外の国へも移行されることがあります、セキュリティ手段の採用と、データの安全性の十分なレベルとデータ主体者の権利の行使を保証するために正当な注意を払います。

ユーザーは、いつでも下記7項に従いFabiana Filippiへリクエストを提出することにより、個人データが海外へ移行されることについての情報を取得できる権利を有します。

 

7.  データ主体者の権利

このプライバシー情報通知と適用される法律により保証された権利の行使に関連する更なる情報について、ユーザーはいつでも下記の手段を使用してデータコントローラーへ問い合わせることができます:

Fabiana Filippiについて:

  • データコントローラー Fabiana Filippi S. p. A. の登記オフィス(Via Bruno Buozzi, 90, 06030 Giano dell’Umbria (PG) –イタリア)へ受信通知と共に書留郵便を送る方法
  • Fabiana Filippiにより指定されたデータ保護担当者(DPO)へdpo@fabianafilippi.com宛てにEメールを送信する方法

パートナーについて:

  • データコントローラー Triboo のグループ会社-Triboo Digitale S. r. lの登記オフィス(Viale Sarca 336, 20126 Milan –イタリア、税務者番号・VAT番号・ミラノ商業登記番号02912880966)へ受信通知と共に書留郵便を送る方法、またprivacy@triboo.it宛にEメールを送信する方法

 

  • Tribooにより指定されたデータ保護担当者(DPO)へlapo. curinigalletti@triboo.it宛てにEメールを、または前述の会社の住所へ送信する方法

パートナーは、1項に言及される取り扱いに関連したユーザーのリクエストに従い取り扱います、一方でFabiana Filippiは2、3、4項に言及される取り扱いに関連したユーザーのリクエストに従い取り扱います

適用される法律に従い、データコントローラーはここにて次の点について宣言します。

顧客は次の情報を取得する資格を有します;(i)  個人データの情報源;(ii) 目的と取り扱い方法;(iii) 電子手段を使用してデータが処理される場合の道理;(iv) データコントローラーとデータプロセッサーの個人データ;(v) 責任者と個人データが開示される、またはデータを認識しうる主体者または主体者のカテゴリー 。

ユーザーは常に下記をリクエストできる資格を有します:

a) データのアクセス、アップデート、改正、または利害関係がある場合に、統合;

b) 収集され、その結果取り扱われた目的に不必要に保持されたデータを含む、非合法に取り扱われたデータの抹消、匿名化またはブロック

c) 不可能であることまたは保護されるべき権利に比較して明白に不相応な努力が関与することをこの要件が証明しない限り、a) と b)、またそれらの内容に関連するとおりの操作が、データがやり取りされた、もしくは拡散された者または組織へ通知された旨の証明。

 

さらに、ユーザーは下記を有します:

a) 同意に基づき取り扱われている場合、いつでも同意を撤回する権利;

b) データ可搬性の権利(一般的に自動的な機器により使用され読み出せる構造化された形式で顧客に関する全ての個人データを受け取る権利)、個人データの取り扱いの制限をリクエストする権利、そして忘れられる権利);

c) 異議を唱える権利:

i) 正当な理由により、収集の目的に関連していることに関わらず、一部または全部の個人データの取り扱いについて;

ii) 広告の資料の配布または直接販売の目的、または商業的コミュニケーションの目的のために一部または全部のあなたの個人データが取り扱われることへの反対;

iii) 個人データがダイレクトマーケティングの目的のために取り扱われる場合、データ主体者はいつでも、そのようなマーケティングに関連するプロファイリングを含む、そのようなマーケティングのために主体者に関する個人データが取り扱われることに異議を唱える権利を有します。

d) もし彼らが法規に違反すると懸念する取り扱いがあると思う場合に、(彼らが通常居住する加盟国で、彼らが働く国、または違法行為が行われたとされる国の)監督機関へ苦情を申し立てる権利 。ローマに本部があるイタリア監督機関はデータ保護監督です。(http:www.garanteprivacy.it/).

 

8. 「Facebookと接続」を経由した登録

データコントローラーはここにて、「Facebookと接続」のサービスや同等のものを通して、もしこのオプションがウェブサイトにて利用可能な場合、Facebookに登録されたユーザーはウェブサイト上で登録できる旨をユーザーへ通知します。「Facebookと接続」のサービスを通してFacebook からデータコントローラーへやり取りされうるデータは次の通りです:姓名、プロフィール写真、Facebook から連絡されうるEメールアドレス(「有効な」アドレス、またはドメインがproxymail facebook.comのアドレス)、住所、また生年月日です。データコントローラーはそのようなデータは、毎度ユーザーにより得られた同意に従い専らこの情報通知に示された目的のために取り扱われます。「Facebookと接続」のサービスを購読し、「許可」のボタンをクリックすることにより、ユーザーはFacebookのプラットホーム からデータコントローラーへ前述のデータのやり取りに同意を与えます。データコントローラーはこれらのデータを、Facebookによりやり取りされたデータでユーザーの登録フォームの欄を事前に入力し、登録手続きを円滑にするために使用します。Facebookとの接続のサービスを使用するユーザーは、通常Facebookにアクセスするために使用される資格証明を用いてウェブサイトへアクセスできるようになります。

 

「Facebookと接続」のサービスとサービスに関連したあなたのプライバシー設定についての情報詳細は、次のリンクを参照してください:

https: //www.facebook.com/help/405977429438260/

https: //www.facebook.com/privacy/explanation

 

データコントローラーは、このデータ保護情報通知の内容を一部または全部、修正または更新する権利を有します。この情報通知のいかなる今後の修正は、ウェブサイトで公表され、もし適切な場合に、Eメールにより顧客へ通知されます。ユーザーはこのデータ保護情報通知を更新や変更のため頻繁に読むことを推奨されます。

データコントローラーは、この情報通知内で閲覧できる全てのリンクをアップデートすることに責任を負います、それゆえに、リンクが機能していない及び/または更新されていない時は、ユーザーはここに、ユーザーは常にこのリンクにより参照されるドキュメント及び/またはウェブサイトのセクションを参照しなければいけないということを承知し承諾します。