CONDIZIONI DI VENDITA

ウェブサイトの公表と効力発生日は2021年07月08日です

 

1. 主旨

1.1. これらの販売の一般取引条件は、下記の条項1.2に従った「消費者」の定義にあたるユーザーによる電子商取引ウェブサイトwww.fabianafilippi.com(以下“サイト製品”)の購入に適用されます。Fabiana FilippiS.p.A(オフィスの登記住所:Giano Dell'Umbria, via Bruno Buozzi, 90 / 税務者番号・VAT番号・ミラノ商業登記番号 02676310549(以下、“所有者”)に所有権のあるこのサイトは、Tribooグループ会社のTriboo Digitale S.r.l.(オフィスの登記住所:Viale Sarca 336, 20126 ミラノ, イタリア/ミラノ商業登記番号02912880966(以下、“TRIBOO DIGITALE

1.2. TRIBOO DIGITALEは所有者の代理としてサイト上で製品を販売します。サイト経由での製品の購入に関わる関係者は、販売者としてのTRIBOO DIGITALE(以下、"販売者 ")と、本関係者により行われる職業・事業・通商・技巧職に関連すること以外の目的で1つまたはそれ以上の製品を購入する関係者を購入者とします(以下、"消費者")(販売者と消費者は合わせて"関係者"と呼びます)。

1.3. 所有者はこれらの販売の一般取引条件の関係者ではありませんが、サイトのドメイン名、ロゴ、サイトで利用可能な製品に関する登録商標に全ての権利を有し、またサイトとその内容に関する全ての著作権を保有します。

1.4. 製品の購入や配達、またはキャンセルする権利の行使に関するいかなる通知、クレーム、または請求を含む、製品の購入に関連また関係する消費者によるいかなるコミュニケーションは、サイト上で設定された住所の販売者へ送信され、またサイト上で設定された手続きに従いEメールアドレスccare@fabianafilippi.comにも送信されます。

1.5. 消費者により注文がなされた時、全ての購入はサイト上に公表されている販売の一般取引条件の規定に従います。

1.6. 小売業販売を取り扱うサイト等は、消費者のみによる使用のために設計されています。消費者のみがサイト経由で注文を行うことが許可されています。消費者として適格のない購入者に1つまたはそれ以上の販売が行われた場合、これらの販売の一般取引条件は適用されるものとしますが、同者より予想される場合には適用除外します:

a)       条項10に言及される撤回権は購入者に適用されません;

b)      条項8に言及される製品保証は購入者に適用されません;

c)       法律の規定に反映または従う消費者の利益になる他の条項は購入者に適用されません;

d)      販売者と購入者により結ばれた販売契約はイタリアの法律により統治され、国際物品売買契約に関する国際連合条約 – ウィーン条約1980は適用除外されます。

1.7. 注文を行う際、注文情報の確認とこれらの販売の一般取引条件がサイトの登録または購入手続き中に消費者より提供されたアドレスへEメールが送信されることを消費者は同意します。

1.8. 消費者はサイト上で購入をし、また権利能力を有するために18歳以上でなければなりません;消費者はそのような要件の遵守を宣言します。

1.9. 消費者はインターネット経由でサイトに接続する際に発生するいかなる費用を負担します。費用は、消費者が選択したサービスプロバイダーによる料金に基づくいかなる電話料金を含みます。

2. 製品の特徴と様々な地理的地域での可用性。

2.1. 製品はサイトに記載された特徴と共に販売者より販売され、他の全ての取引条件を除き、注文がなされた時にサイト上に公表されている販売の一般取引条件に従います。

2.2. 卸売業者は、全てまたは一部のこれらの販売の一般取引条件をいつでもその裁量により改定する権利を有し、サイトのユーザーに通知する義務はありません。サイト上に公表された日より改定はその効力が発生し、その日以降に成立した販売のみに適用されます。

2.3. 販売価格、サイトで販売される製品、またそれらの特徴は通知なしに変更されることがあります。従って、下記の条項3に準じて消費者は購入の注文を行う前に実際の価格を確認することが推奨されます。

2.4 サイトは全世界中からアクセス可能です。しかし、サイト上で利用可能な製品は、サイト上にリストされた国への郵送をリクエストしたユーザーのみにより購入可能です。

 

2bis. ギフトカード

2bis.1. 1. ギフトカードの説明と有効期限

2bis.1.1. . サイト上に表示された金額が利用できるバーチャル「ギフトカード」は、第三者の購入者によりクレジットが無くなるまでギフトカードを除くサイト上にあるどの製品でも購入することに使用できます。ギフトカードは特定の名前で発行はされていません。

購入者はギフトカードを自分用または他の人へのギフト用として購入できます。

ギフトカードは金額を補充することはできず、またギフトカードを除き、クレジットが無くまるまでサイトから別々の注文で製品を購入することができます。

2bis.1.2. 電子フォーマットで提供され、Eメールで送信されたギフトカードは、次のリンクをクリックしてサイト上で購入できます。 認証された購入者は、サイト(サイトへ ログイン することによって)へアクセスし、  名前とEメールアドレスは、サイトの登録手続き時に提供されたデータと共に自動的に追加されます。

2bis.1.3. ギフトカードは、

(i)            購入者がギフトカードのアクティベーションEメールを受信した日、または

(ii)           もし購入者がギフトカードを他の人へのプレゼントとして購入した場合、受信者がギフトカードのコードを含むEメールを受信した日から12ヶ月有効です。

2bis.1.4. ギフトカードを購入するのに使用された金額は販売者へ伝達され、現金に換金できない、もしくは銀行口座のクレジットカードへ振り込みできない無利子のアカウントへ移行されます。

2bis.1.5. ギフトカードの購入は、大統領令633/1972の2条3項に基づくVATの対象ではありません。それゆえに、購入の請求書は、「633/1972の2条3項に基づくVATから適用除外されます」との 文言が記載されます。

2bis.2. ギフトカードの購入手続き- 購入契約の完了。

2bis.2.1. もしギフトカードが「ギフトとして購入」のオプションを有効にする第三者により購入された場合、ギフトカードの購入日より90日以内の送信日を選択して、購入者は受領者へのギフトカードの配達を保留することをリクエストできます。もしギフトカードの送信日が示されていない場合、ギフトカードの支払いが確認され次第すぐに受領者へEメールにより送信されます。

ギフトカードの受領者は、次の条件でギフトカードの全価額を使用する資格があります。

購入者は、受領者へ送信されるためにギフトカードに関する次の詳細事項をフォームに記載することが求められます:

- 送り主の名前(もし購入者がサイトへログインしている場合、自動的に追加されます);

- 送り主のEメール(もし購入者がサイトへログインしている場合、自動的に追加されます);

- 受領者の名前;

- 受領者のEメールアドレス;

- 受領者の確認Eメールアドレス;

- Eメールの送信日(オプション);

- メッセージテキスト(オプション)

もし購入者が他の人のためにギフトカードを購入する意図がある場合、 送り主は、関連する購入手続きの際に送り先の名前とEメールアドレスを提供しなければなりません。これらの詳細は、受領者へEメールによりギフトカードを送信するため、またカードのロックを解除するため、そして販売者の全てのサービスや義務を遂行するために販売者のみにより取り扱われます。 情報詳細(受領者の名前とEメールアドレス)は、下記の説明に従い、受領者がギフトカードのロックが解除したという確認を受信するまで、または購入者の撤回権を行使する権利が期限切れとなる日まで保持されます。(いずれか遅く起こった方):   ギフトカードのロックが解除されたら、もしくは購入者の撤回権を行使する権利が期限切れとなったら(いずれか遅く起こった方)、ここで示された目的により取り扱われた受領者の情報詳細は消去されます。購入手続きの際に購入者がギフトカードの受領者の誤ったEメールアドレスを提供した場合、これは受領者がギフトカードを受け取り使用するのを不可能にさせ、また販売者はいかなる責任も負わないことを購入者は警告され、また承知することを宣言します。

2bis.2.2. . 注文を確認する前に、購入者へ注文の概要が表示されますhe それは必要に応じてまだ編集することができます:この時点で、購入者は販売の一般取引条件とイタリア民放の1341条により示された条文を熟読し、関連するチェックボックスをクリックすることにより明示的に承認します。そして最後に、「支払い義務が伴う注文確認」のボタンを押すことにより注文を確認します;これにより注文は、販売の一般取引条件の章3.2.に示される結果と共にこれらの販売者へ送信されます。注文の概要の段階で、購入者はまた、サイト上で利用可能な支払い方法から選択することを求められます。もし購入者が即払いの支払いをクレジットカード、ペイパル、またはリアルタイムの銀行振込により選択した場合、購入者はセキュア・ソケット接続を経由して関連するデータを提供することを促されます。販売者は決算や運営管理の目的のために購入者より提供された個人情報詳細を確認する権利を有します。クレジットカードによる支払いは、販売者が実際の注文確認を送信した時に購入者へ購入金額が課されます。

2bis.2.3. 上記の条項2bis.2.2.に示される手続きを完了するに際して、1枚またはそれ以上のギフトカードを注文した販売者は、注文番号、注文概要、そしてこれらの販売の一般取引条件を含む注文確認のEメールを受信します。

2bis.2.4. 購入者により選択された支払い方法が正常に完了した時:

(i)            購入者は、注文番号、ギフトカードのコードと価額、有効期限、そして関連する情報詳細を含む各購入済みギフトカードのためのPDF ファイルを含むギフトカードのアクティベーションEメールを受信します。

(ii)           もし購入者が他の人用にギフトとしてギフトカードを購入した場合、購入者は注文番号、最後の数字が隠されたギフトカードのコードと価額を含むEメールを受信します。 もし購入者が指定の日に受領者へギフトカードが送信されることをリクエストした場合、アクティベーションEメールは購入者により示された日に送信されます。

(iii)          もしギフトカードの受領者が購入者でない場合、受領者は購入者が指定した日または支払いが正常に完了した時にアクティベーションEメールが送信されます。Eメールはギフトカード購入者の名前、該当する場合に購入者より送信されたメッセージ、ギフトカードのロックを解除するために使用されるリンク、プライバシーポリシーとユーザー規約の情報注記、ギフトカードの詳細が記載された印刷可能なPDFドキュメント、そして関連する利用規約の概要を含みます。

(iv)          前条項 (iii) に言及されるメールに提供されたリンクを使用してギフトカードが受領者によりロックが解除された時、ギフトカードの購入者は、受領者がギフトを受け取った旨の別の確認Eメールを受信します。

もしギフトカードが他の人用にギフトとして購入された場合、条項(iii)のとおり、このEメールに提供されるリンクを通してギフトカードのロックが解除された日に関わらず、12ヶ月の有効期限は受領者がアクティベーションEメールを受信した日より開始されます。  

2bis.3. ギフトカードの使用方法.

2bis.3.1. アクティベーションのすぐ後、または条項2bis.2.4, セクション (iii)に従い、「ギフトとして購入」のオプションが選択されギフトカードが受領者により正常にロックが解除されてすぐ後に、  ギフトカードは郵送料を含むサイト上にあるいかなる製品を購入するために使用することができます。またもしサイト上にあり利用可能であれば、ギフト用ノートと包装も含みます。ギフトカードは他のギフトカードを購入するために使用できません。アクティベーションやギフトカードの使用に際して追加料金はかかりません。

2bis.3.2. 同じ注文に対して、サイトより製品を購入するのに1つ以上のギフトカードを使用することができます。

2bis.3.3. ギフトカードを使用して製品を購入するには、バーチャルショッピングカートのページ上で指定された欄へギフトカードのコードを入力してください。

2bis.3.4. ギフトカードは、クレジットが無くなるまで有効期限内においてサイト上での複数の購入に使用することができます。

2bis.3.5. もし注文の合計金額がギフトカードで利用できるクレジットを超えた場合、残りの金額は、手続きを完了するためにサイト上で利用可能な支払い方法のいずれかを使用して、購入者または受領者により支払われなければなりません。

2bis.3.6. ギフトカードの有効期限(12ヶ月)が切れた時、ギフトカードは使用することはできず、ギフトカードに残っているいかなるクレジットも返金されません。

2bis.3.7. もしギフトカードを使用して(全部または一部)支払われた注文の1つまたはそれ以上の製品が在庫切れの場合、販売者は注文をキャンセルし、支払われた合計金額を返金します。そのような注文の支払いに使用されたギフトカードのクレジットは、ギフトカードへ戻されます、一方で他の支払い方法を使用して支払われたいかなる追加の金額は、注文の確認段階で購入者により選択された同じ支払い方法で返金されます。

2bis.3.8. 購入者はプライベートエリア内で自分のアカウントを閲覧するためにサイトに登録できます:

(a)   各個別の注文における購入されたギフトカードの詳細;

(b)  他の受領者へギフトとして送信されたものを除く全てのギフトカードの各ギフトカードの状態(クレジット残高と有効期限)。

2bis.3.9. サイト上で登録していなくても、購入者または受領者は、適切なボタンをクリックし、該当する欄へギフトカードのコードを入力することでショッピングカートの支払いセクションでギフトカードの状態(クレジット残高と有効期限)を確認できます。

2bis.3.10. 購入者は、ギフトカードのコードを知るいかなる人もサイト上でカードを使用できるということを明示的に警告され、ここにて承知します:購入者、またはコードがやり取りされたいかなる第三者はコードを安全な場所に保管してください。ギフトカードの利用規約に関して、購入者、またはギフトカードの受領者は、販売者により毎回提供される販売システムやまたコンピュータ化された形式での条件に従うことを了承します。

2bis.4. 製品の選択と購入手続き – 購入可能でない製品の注文(予約注文)

2bis.4.1. 購入者はギフトカード購入の契約を罰則なしに ギフトカードの購入日より最大14日以内に撤回できる資格を有します、すなわち、ギフトカードのアクティベーションEメールが受信された日です。撤回の権利の行使は、 サイト上で製品を購入するのに一部または全部使用された場合には明示的に除外されます。

2bis.4.2. 撤回の権利を行使するには、上記条項2の4.1に示される条件に合い、またギフトカードがサイト上で製品を購入するのに一部または全部使用されていない場合、購入者は契約の撤回をする決断を販売者へ明示的に記載された文章をコンタクトフォームを使用するかE メールアドレスへ送信するか、

2bis.4.3. 上記の条項2bis.の4.2 に規定される手続きを完了するに際して、購入者は撤回とギフトカードのアクティベーション解除の確認メールを受信します, それは次を含みます:

(i)            撤回が確定された注文番号、

(ii)           撤回とアクティベーション解除が確定したギフトカードのコード – もしギフトカードが他の人用にギフトとして購入された場合最後の数字は隠されています;

(iii)          ギフトカードの有効期限と価額。

他の人用にギフトとして購入されたギフトカードに撤回の権利が行使された場合、後者は購入者がその撤回権の行使をしたことによりギフトカードが無効にされた旨を通知するEメールを受信します。

2bis.4.4. 上記の条項2の4に基づく撤回の場合に、過度な遅延なく、またいかなる場合にも撤回権を行使する意図を示された日から遅くとも14日以内に、購入者はギフトカードを購入するのに支払われた金額の返金を受け取ります。前述の返金は、購入者が別の支払い方法をリクエストしない限り、購入者がギフトカードを購入するのに使用した支払い方法と同じ方法で行われます。

2bis.5. ギフトカードを使用した製品の購入に対する撤回する権利

2bis.5.1. もしギフトカードを使用して一つまたはそれ以上の製品が購入された場合、購入者は販売の一般契約条件の10条に従い撤回の権利を行使する資格を有します。この撤回の権利を行使すると、注文全体に影響し、それゆえに注文に関連する全ての購入された製品は返品される必要があります。もし購入者が購入するのにギフトカードを使用して一部または全部が使用された製品に撤回の権利を行使する場合、また販売の一般契約条件の10条に従っている場合、撤回の権利が行使された購入品の注文に支払われた金額は、直接ギフトカードへ、ギフトカードを使用して支払われた部分が返金されます- それは上記に示される利用規約に基づき購入者により使用された場合もあり、またサイト上で利用可能な他の支払い方法を使用して支払われた他のいかなる金額は購入者へ返金されます。これはこれらの販売の一般契約条件の条項10.5に規定された利用規約に基づき、いかなる印紙税の合計を含み、購入者が別の支払い方法をリクエストしない限り、同じ支払い方法で行われます:後者の場合、購入者は、別の支払い方法を使用して金額を返金するのに生じた全ての追加の費用を負担します。

 

3. 製品購入手続き- 各個別の購入契約の成立

3.1. 販売者に拘束力のない、サイト上の製品の提示は、消費者へ購入するための契約的オファーの促進にすぎず、一般公衆に向けたオファーではありません。

3.2. サイトを経由して消費者により販売者へ行われた購入の注文は、有効な契約的オファーでありこれらの販売の一般取引条件に従うものとし、それは既に述べた注文の不可欠な部分を成しています;販売者へ注文を行うことにより、消費者は無条件に同上に全面的に承諾するものとします。購入注文を送信することにより製品の購入を続行する前に、消費者は注意深くこれら販売の一般取引条件を熟読することを求められ、さらに撤回権に関する通知、「印刷」ボタンをクリックすることで同上のコピーを印刷すること、自身の履歴用に同上のコピーを保存または保管することを求められます。消費者はまた、個人情報のデータにいかなる誤りがある場合に確認し修正することを求められます。

3.3. 消費者の購入注文は、サイトの登録手続き時、またはもし消費者がサイトに未登録の場合に注文手続き時に販売者へ提供されたアドレスへ、消費者へ注文確認のEメールを送信することで販売者により承諾されます;Eメールはこれら一般販売条件の文章、成された注文の概要、製品特徴の説明が含まれます。消費者の注文、販売者の注文確認、関係者間で署名された契約へ適用される販売の一般取引条件は、販売者のITシステムにより電子記録され、消費者は販売者へ ccare@fabianafilippi.com.

にEメールを送信することでそのコピーを請求することができます。

3.4. 製品の購入のいかなる契約は、消費者がEメールにより販売者から注文確認を受信した時に成立したとみなされます。

 

4. 製品の選択と購入手続き – 購入可能でない製品の注文(予約注文)

4.1. サイト上に表示される製品は、関連する製品を選択し、ユーザーのバーチャルショッピングカートに追加することにより購入することができます。その選択が完了した後、選択されショッピングカートに追加された製品を購入するには、消費者は下記を求められます;(i) サイトへ登録し、要求される詳細を提供すること、または(ii) 既に登録済みの場合、ログインすること、または (iii) 注文を完了し、契約を成立させるために個人情報詳細を提供すること。もし注文の際の詳細がサイトの登録時に提供されたものと異なる場合、消費者は詳細(これに限らないが例として:姓、名など)、また選択された製品の郵送先住所、請求先住所、そしてオプションとして、購入に関係することで消費者へ連絡できる電話番号を確認することを求められます。消費者は処理される注文の概要と、希望の場合に内容の変更が表示されます: 関連するチェックボックスに印を付けることで消費者は販売の一般取引条件を注意深く熟読し同意したことを明示し、「支払い義務のある注文確定」ボタンを押すことで注文を確定します;消費者はこの契約の条項3.2.に説明されている効果と目的のために最終的に販売者へ送信される注文の確定を促されます。消費者はまた、郵送オプションと利用可能な支払い方法を選択することを求められます。 もし消費者がクレジットカード、ペイパル、リアルタイムの銀行振込、またはギフトカードによる即時の支払いを選択した場合、もし利用可能な場合、セキュア・ソケット接続経由で関連するデータを提供することを促されます。決算と管理運営の目的のため販売者は、消費者により提供された個人情報詳細を確認する権利を有します。クレジットカードによる支払いに関しては、販売者が実際の注文確認を送信した時にのみ購入価格が消費者へ請求されます。

4.2. サイトに提示されている特定の製品に関して、関連情報シートに明示的に示されている場合、消費者は、サイトに示されている日付まで購入可能できない製品のみの事前注文を実行できる可能性があります。 それは該当する注文の実行日から30日以上の場合もありえます。消費者が事前注文を実行して、まだ購入可能でない製品を購入するつもりであれば、その製品を選択してカートに追加し、前の段落4.1に示したのと同じ方法で注文を完了します、従って、その時点で購入可能でない製品の価格も参照して、注文の全額を承認します。購入可能でないと通知された製品が販売者より購入可能になると、販売者は注文確認メールに続いて消費者へ追加の電子メールを送信し、製品の購入可能性を確認し、消費者が指定した住所へ注文品を郵送します。消費者は、注文製品の購入可能性についての確認メールを受信しない限り、以下の第10条に記載される手順に従い、いつでも販売者へ撤回を通達することができ、その場合には販売者は消費者に支払った金額を払い戻します。実際に製品の購入不可が、サイトの関連情報シートに示されている日付を超えた場合、販売者は消費者に書面で通知を提供し、消費者から要求された場合、販売者は消費者がその製品に対して既に支払った金額を払い戻します。

 

サイトで「購入不可能」と示されている製品を選択して購入することにより、消費者は以下の点を認め、明示的に受け入れます。(i)同製品は現在購入可能ではなく、販売者の倉庫で在庫入荷した場合にのみ配送されること、(ii)製品のその後の購入可能性に関してサイトに示されうる条件は、単に指標であり、販売者を拘束するものではないこと。(iii)注文にまだ購入可能でない製品があり、1つ以上の購入可能な製品がある場合、注文確認で購入不可能と報告された製品が購入可能になるまで、注文の配送は販売者によって処理されないこと。

4.3上記第4.1条に記載された本サイト上の商品の選択手続き中、消費者は、後のご購入のために選択しようとする1つまたは複数の商品の価格が、その時点でのセールおよび/またはプロモーションを除外し、通常適用価格よりも明らかに低く、明らかに本サイトの技術的な問題である場合、ご購入注文を完了せず、Eメールを次のEメールアドレス ccare@fabianafilippi.com に送信し、カスタマーサービスに報告してください。

5. 郵送と商品の受け取り

5.1. サイトは、製品が購入可能か否かと関連する郵送期間を一般的に記載している一方で、そのような情報は単に示しているもので、いかなる場合にも販売者に拘束力はありません。

5.2販売者は、サイトに記載されている配達期間を遵守するために出来る限り尽力し、いかなる場合においても、消費者が注文を送信した次の日から最大30日以内に配達を行います。この期間は、上記の4.2の規定に参照される、関連するシートに「購入不可」または「予約注文」として、サイトに明示的に示されている製品を除きます。一時的であっても、製品が購入可能でないために、販売者が注文を実行しない場合、販売者は消費者に書面による通知を提供し、5.3の規定に従って、消費者が製品の支払いに対して既に支払った金額を払い戻します。 消費者が支払い方法として銀行振込を選択した場合、配達期間は販売者による支払いの受領日から始まります。

5.3. 消費者による製品の注文は、注文が確定された時サイトにリストされた利用可能な方法から選択された方法に従った郵送されます。消費者は、製品の受領から最大3日以内に、郵送が正しく行われ、購入した製品全て、また購入した製品のみ含まれていることを早急に確認し、この期限内にいかなる欠陥製品を受領した場合、または注文した製品と実際に受領した製品に矛盾がある場合に、この契約の条項8に参照される手続きに従い販売者へ通知することを請け負います;そのように行われなかった場合には、製品は容認されたものとみなされます。消費者により注文された製品のパッケージや梱包箱が目に見えて 破損して郵送先へ到着した場合、消費者は配達業者から配達の受領を拒否する、または“権利を保留して”配達を受け取ることを勧められます。

5.4.  購入可能な場合、会計時に示されている選択肢の中から購入注文の製品を受け取るのに最も便利な店舗を選択することで、消費者は注文時に店舗への配送を選択する機会もあります。このタイプの郵送の支払い方法として代金引換は利用できません。

前の第3.3条に記載されている注文確認メールに続く「製品受け取り確認」を確認する販売者からの電子メールを受信後、消費者は注文時に選択された店舗へ注文した製品を受け取りに行く必要があります。専用の電子メールで受け取った、注文確認電子メール、領収書または請求書、および有効な身分証明書のコピーの提示が必要です。

消費者が前述の「製品の受け取り確認」の電子メールを受信してから7日以内に購入注文の製品を受け取りできなかった場合、販売者は、キャンセルを確認する電子メールを消費者に送信することにより、注文のキャンセル手順を開始します。また、前述の注文キャンセルの電子メールを送信してから14日以内に、最初の取引で消費者が選択したものと同じ支払い方法を使用して、消費者に支払われた相対額を払い戻します。 注文がキャンセルされた場合、販売者はキャンセルされた注文の対象となる製品を第三者に販売する権利を有します。

各店舗の従業員は、店舗に配達された消費者の注文品を別の住所へ転送することは許可されていません。

第三者が受け取りをした場合(注文者の名前でない場合)、注文した人が署名した代理人と、注文者の有効な身分証明書のコピー、および消費者が電子メールで受け取った注文確認のコピー、税務書類または請求書のコピーを持って店舗へ行く必要があります。

6. 価格、郵送料、関税、税

6.1. 販売されている製品の価格は、消費者により注文が成された時にサイトに示されているものです。サイト上に表示される製品価格は、標準の梱包、付加価値税(該当する場合)、いかなる間接税(該当する場合)の費用を含み、また郵送料を含みません。郵送料は、消費者が確認することで販売者に注文が成される前に計算され、またそれはサイト上に表示される価格に加えて消費者が販売者へ支払うことに同意したものです。

6.2. 販売者へ支払われるべき合計価格は注文内に表示され、また消費者へ販売者からEメールにて送信される注文確認内にも表示されます。

6.3. 製品が欧州連合(EU)以外の国に配送される場合、注文書に示され会計時の注文確認で確認された合計価格は、その他の消費税を差し引いたものであり、注文書に記載されまた注文確認で確認された価格に加え、間接税(該当する場合)を含め商品が配送される国の法律の規定に従い消費税は消費者が支払い義務を負います。一方で、関税の金額は消費者に請求されません。 消費者は、居住国または製品の仕向地で適用される税金に関する情報を得るために、居住国または製品の仕向地の管轄機関に問い合わせることが推奨されます。

6.4. これらの一般的な販売条件に基づいて注文された製品に、いずれの理由で適用され得る追加の費用、料金、税金、および/または関税は、消費者へ請求されます。

6.5. 消費者は、販売者へ注文を送信する時点において、前の段落6.3および6.4で言及された費用、料金、税金、および/または関税について知識不足であったことは、この契約を終了する理由として構成することはできず、また販売者に前述の料金を請求することはできない旨について了承したものとします。

 

7. 支払い

7.1. サイトを通じて購入した製品の価格の支払いは、販売者から消費者への注文確認の送信の日から10日間の支払い期限内に行われる必要があります。購入した製品の価格が販売者の当座の口座に入金された時点で販売者による契約の実行が開始されることを、消費者は明示的に受け入れます。サイトで購入可能な場合、代引きの支払い方法は、いずれの場合も、前の5.4で言及される店舗配送を消費者が選択した注文の支払いから除外されます。

7.2. サイト上に成された注文への支払いは、下記に示される条件においてクレジットカード、銀行振込、ペイパル、またはギフトカードにて支払い可能です。販売者はまた、サイト上の指定の支払い方法に示される他の支払い方法も受付ける場合があります。

7.3. 支払いがクレジットカードの時、消費者は安全なサイトへ転送され、クレジットカードの情報は直接、全ての取引を処理するオペレーターとして販売者が指定したグローバルAdyen N.v.(オフィスの登記住所:オランダ、アムステルダム、imon Carmiggeltstraat 6-50 1011 DJ ホーフドープ、アムステルダム商業登録番号34259528)に伝達されます。提供されたデータはSSL (セキュアソケットレイヤー) 128ビットの暗号化ファイル転送システムを使用して安全に送信されます。そのようなデータは、販売者にもアクセスできないようになっています。

7.4. 注文番号と共に、消費者は注文確認内に示されている スウィフト(Swift)またはIBANコードを使用し、注文は販売者へ銀行振込により支払うこともできます。

7.5. 製品の価格を支払うには、消費者はショッピングカートページにある欄へギフトカードのコードを入力してギフトカードを使用することができます。

 

8. 販売者の法的な適合性の保証、不適合の報告、保証に基づく介入

8.1. 欧州指令44/99/CEとイタリア政令番号206/2005(消費者保護条例)に従い、販売者は消費者へ購入された製品は、材料または製造の欠陥がなく、サイトに公表されている説明に適合している法的な保証を、製品が消費者へ郵送された日から2年間提供します。製品が使用された場合や、説明書・タグ・ラベルに表示される販売者/製品の所有者などにより提供される説明や警告に従わず不適切な方法洗われた場合には、保証は適用されません。

8.2. この保証の喪失の罰則の下、消費者は、発見から2か月以内に、カスタマーサービス(宛先:ccare@fabianafilippi.com)へ電子メールを送信することにより、欠陥および不適合を報告する責任があります。電子メールに、 欠陥および/または不適合が見つかったことを示す適切なフォーム、および返品フォーム自体に示されている関連文書(製品の写真を少なくとも1枚、販売者が送信した注文確認書、および/ または納税領収書)を添付する必要があります。

8.3. フォームと関連ドキュメントを受け取った後、販売者は所有者の支援サービスを通じて消費者から報告された欠陥と不適合を評価します。そして、製品の実際の不適合を確認するために品質チェックを行った後、販売者は、消費者によってサイトでの登録プロセス中または注文時に提供されたアドレスに電子メールで「返品コード」を消費者に提供することによって、製品の返品を承認するかどうかを決定します。販売者の承認後、消費者は、返品の目的で返品する予定の製品を受け取ったパッケージに含まれている印刷済みのラベルを代わりに使用することができます。製品を返却するための承認は、いかなる場合においても、欠陥または不適合の認識を構成するものではなく、その有無は返品後に確認する必要があります。販売者が返品を承諾した製品は、下記のアドレスに欠陥や不適合性が報告された日より30日以内に、「返品製品規約」を示す返品製品の権限のコピーと一緒に消費者により郵送されなければいけません:  FABIANA FILIPPI S.p.A., Via Bruno Buozzi, 90, 06030 Giano Dell'Umbria (PG) Italy

8.4. もし販売者が消費者が支払った価格を返金する必要がある場合、可能な限り、消費者が製品を購入した支払い方法と同じ方法、または銀行振込にて返金されます。購入者は、同じEメールアドレス ccare@fabianafilippi.com を使用して販売者が返金を振込みを行えるように銀行の詳細情報を送信する責任があります。

8.5. ギフトカードを経由して消費者により全部または一部の価格が支払われた返金に関して、上記章2の5に基づく条件が適用されます。 

 

9. 欠陥製品責任

9.1. . 欧州指令85/374/CEEとイタリア政令番号206/2005(消費者保護条例)に予見される事情は、欠陥製品により生じた いかなる損害へ適用されます。サイト上の製品の販売業者としての資格において販売者は例外なしに全ての法的責任の権限を放棄し、また該当する製品の製造者へ消費者を付託します。

 

10. 撤回権

10.1. 前段落2の4および2の5の規定を損なうことなく、消費者はこれらの一般的な販売条件に従って締結された契約から14日以内は罰則なしに撤回する権利を有します。 14日とは、(i)商品が配送された日、または(ii)単一の注文で複数の商品が別々に配送される場合、最後の商品が配送された日から数えます。

10.2 撤回権を行使するには、消費者の意図によりマイアカウントエリア内の「返品」ページにアクセスするか、または消費者が登録されたユーザーではない場合には指定のページにアクセスし、注文番号と注文の際に使用されたEメールアドレスを入力して、消費者は上記の10.1に示される期限前にTriboo Digitaleへ通知しなければなりません。代替方法として、 消費者の撤回権を行使する意図により撤回フォームを使用して、問い合わせフォームまたはccare@fabianafilippi.comのEメールアドレスを使用し、消費者はTriboo Digitaleへ明示の申告を送信することもできます。

10.3上記の点10.2の規定に従い、消費者は、返品する予定の製品を受け取ったパッケージに既に同封の印刷済み返品ラベルを使用して製品を返品する必要があります。 代替方法として、消費者は、サイト上の指示に従い、サイトから直接パッケージに貼付する返品ラベルを印刷することができます。 これにより、消費者は14日以内に以下の住所へ製品を返送する必要があります:FABIANA FILIPPI S.p.A., Via Bruno Buozzi, 90, 06030 Giano Dell'Umbria (PG) Italy

 

10.4 もし消費者が製品を受領した場合、消費者は過度な遅延なしに、またいかなる事態でもそのような撤回の通知がなされた日より14日以内に製品をTriboo Digitaleへ返品する必要があります。14日間の期間が失効する前に製品を返送した場合に、期限は守られなければなりません。製品を返送する際に生じるすべての郵送におけるリスクと直接の費用は、消費者の負担です。撤回の申請の確認の前に、ウェブサイトにより提供される返品サービスを使用してウェブサイト経由で撤回権を行使する場合、製品の返品費用は提示されます。

10.5 もし消費者がこの契約を撤回する場合、過度な遅延なく、またいかなる場合にも消費者の撤回権を行使した日より遅くとも14日以内に、販売者は郵送の費用を含む消費者より受け取った全ての支払い金額を返金します(例外:販売者より提供される最も価格の低いタイプの標準の郵送ではなく、消費者の選択による郵送タイプから生じた追加費用)。販売者は、最初の取引で消費者が使用した支払い方法と同じ方法でそのような返金を行いますが、消費者が他の支払い方法での返金を要求する場合には、消費者はその方法を選択したことにより生じたいかなる追加費用を負担します。販売者が返品の製品を受領、または消費者が製品を発送した証拠を提供した場合の、いずれか早い方を確認するまで販売者は返金を保留します。ギフトカードを経由して消費者により全部または一部の価格が支払われた返金に関して、上記章2の5が適用されます。

10.6 消費者は、製品の性質・特徴・機能を確立するのに必要である場合以外の取り扱いから生じたいかなる製品価値の減少について責任を負います。従って、もし返品された製品に破損が確認された場合(例えば、既着・摩耗・傷・変形などの様相が見受けられる場合)、全ての部品や付属品が揃っていない場合(製品に付いている不変のラベルを含む)、もしある場合に提供された説明/注意書き/マニュアル、また梱包や保証書の原本が同封されていない場合、消費者は製品の価値の減少に責任を負い、製品の残存価額と同等の返金を受領する資格があります。この目的のため、消費者は、製品の性質・特徴・機能を確立するのに厳密に必要である場合以外に製品を取り扱わないように推奨され、また製品の梱包原本と、さらに損傷や記入または付票などから保護するため追加の梱包材を使用することが推奨されます。

第10条 追記–サイズの変更

第10条の1  消費者は、購入した製品を受け取ってから14日以内に、示された条件に従い、かつ消費者が希望するサイズがサイト上で利用可能な場合に限り、同じ製品に関するサイズ変更をリクエストする権利を有します。  サイズの変更は、製品のシートに示されているように、実際に製品が販売者の倉庫で在庫がある場合にのみ可能です。 消費者が選択した新しいサイズが利用可能である場合、消費者はいずれの場合でも、上記の第10条に記載されている返品の条件と指示に従い、またサイトの返品指示に従って元の製品を返品する必要があります。新しいサイズの製品の注文は、元の製品と同じ返品条件および契約条件が適用されます。交換製品の注文は、サイトでの注文と同様に扱われるものとします。

 

11. 知的財産権

11.1. 全ての商標、名称、他の特徴的な印、またサイト上で使用される、もしくは製品に関連するいかなる名前、画像、写真、文章またはグラフィックは、Fabiana Filippi S.p.A.またはその受託者に占有的に帰属し、サイトへのアクセス/製品の購入の結果として同上に関して消費者側へ何も権利は生じないことを消費者は認識し同意します。

11.2. Fabiana Filippi S.p.Aにより事前に特定の承諾が文章で得られていない限りは、サイトの内容は全部または一部でも複製すること、従来または電子形態を使用して転写すること、変更またはいかなる目的のために使用することはできません。

 

12. 消費者の個人情報データの保護

12.1. . 登録手続き、注文、この契約への署名を続行するには、消費者は特定の個人情報を提供する必要があります。イタリア政令番号196/2003の条項と以降の個人情報保護条例の改定に従い、サイト経由の各購入を処理するために、その同意を得て、登録時にサイトより消費者へ提供された個人情報保護条例についての特定の情報注意書きに示される他のいかなる行動のため、消費者はここにて提供された個人情報は販売者とFabiana Filippi S.p.Aにより記録され使用されることに同意します。

12.2. 消費者はここにて、登録や購入手続き時に販売者へ提供された個人情報は真実で正確であることを宣言し保証します。

12.3. 消費者は、いかなる時にも、ログイン後にアクセスできるサイト上の「マイアカウント」を経由して販売者へ提供された個人情報 を更新・修正できる資格があります。

12.4. 消費者の個人情報がどのように処理されるかについての詳細に関しては、プライバシーポリシー を参照し、利用の一般条件を熟読してください。

12.5. また、ギフトカードの購入が第三者へ送信された場合に、イタリア政令番号196/2003の13条とそれに続く改正に従い、適切な情報が送信される、第三者のデータを販売者へ提供しなくてはならないことを消費者はご承知ください。

 

13. セキュリティ

13.1. インターネットを経由した電子コミュニケーションの保護に関する性質やテクニカルな制約により、個人情報が漏洩・偽造・操作されたり不法な第三者より使用されたりすることから保護するために、販売者は全ての必要な注意を払う一方で、消費者が関連するログインの認証情報を提供した後の場合でも、サイト上で消費者により閲覧された情報またはデータが許可されていない第三者からアクセスや閲覧されないことを販売者は保証しません。

13.2.クレジットカードにより行われた支払いに関するデータにおいて、販売者はグローバル Adyen NVを使用します。Adyen NVは、ウェブ上に転送された情報に対して最大レベルの信頼性、セキュリティ、保護、機密性を保証する技術的なシステムを採用しています。

 

14. 適用される法律、調停、司法権

14.1. 販売の一般契約条件に基づく販売者と消費者の間で署名されたいかなる販売契約は、施行されているイタリアの法律、特に、遠隔契約に関する規定に成された特定の言及がある2005年9月6日付けの消費者法・政令番号206と電子商取引に関するある側面における2003年4月9日付けの政令番号70に従い適用・解釈されます。これは消費者の居住国で施行される法的規定により消費者が有するいかなる権利に影響を与えません。

14.2. 販売者と消費者の間での紛争の事態の際には、販売者はここにて友好的な和解に達するよう試みます。それは、ミラノ商工会議所の調停委員会により提供されている独立の調停サービスであるRisolviOnlineサービスに消費者は提出することができ、またこれは公平で専門家の調停者により、インターネット上の友好的で安全な方法による納得のいく合意に到達しうる可能性を提供します。  RisolviOnlineの規定や調停の申請の提出についての詳細情報については、www.risolvionline.com のウェブサイトを閲覧してください。

14.3 上記の第14.2条で言及された調停の試みの代わりに、販売者と消費者の間の意見の違いを解決するため、消費者は、欧州オンライン論争解決プラットフォーム( European Commission Online Dispute Resolution Platform)にアクセスする権利を有しています。欧州ODRプラットフォームは、欧州連合居住消費者と欧州連合に設立された企業家との間の販売契約またはオンラインサービスから派生する契約上の義務に関する相違を法廷の権限外で、独立・公平・透明・効果的・迅速・中立な和解を容易にすることを目的に、機関の所定のリストから選択することができる欧州連合に加わったADR(代替相違解決)機関の介入を通し、欧州委員会が指令2013/11/EUおよび2013年EU規制第524号に基づいて開発および管理されています。欧州ODRプラットフォームの詳細および欧州ODRプラットフォームを通じて、本契約に関する意見の違いについての代替解決手続を開始するには次のリンク http://ec.europa.eu/odrにアクセスしてください。欧州ODRプラットフォームに入力すべき販売者のEメールアドレスは次のとおりです。ccare@fabianafilippi.com

14.4 第14.2条または第14.3条に記載された調停手続が遵守されない場合、またはこの試みが成功しなかった場合は、相違は消費者の居住地または在住地の裁判所に移送されます。